睡眠と美容の関係、肌を若々しく保つために

睡眠と美容の間には密接な関係があることは、特に女性であれば一度は耳にした事があるでしょう。お肌をいつまでも若々しく保つために、よく知っておくべき睡眠と美容の関係。興味はあるものの、具体的にどんなメカニズムなのかはご存じでしょうか。まず肌を若々しく保つために何より大切なのが、ターンオーバーです。

肌の細胞は約4週間かけて、新しいものに入れ替わります。これがターンオーバーです。このターンオーバーのサイクルを促進するのに欠かせないのが、眠ることです。どういうことかと言うと、就寝時には成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンがサインとなり、ターンオーバーが開始されます。ですから、寝ないことにはお肌は若返られないというわけです。たくさん寝れば、お肌がぴちぴちになるのかといえば、そこまで単純な話ではありません。成長ホルモンがよく分泌されるのは、ノンレム睡眠のときです。

つまり、ぐっすりと熟睡している深い眠りのときです。ちなみに、何かの拍子にこのタイミングで目が開いてしまうと、金縛りになってしまいます。つまり、体のスイッチが切れている状態です。この深い眠りを得るには、お肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に眠る必要があります。

その時間帯とは夜10時から2時の間です。この時間帯は成長ホルモンがたくさん分泌される。ターンオーバーが活発になりやすい事がわかっています。美容のゴールデンタイムと呼んでもよい時間帯です。

ですから、できるだけお肌のゴールデンタイムに眠るようにした方が、お肌の入れ替えがスピーディーに行われ、若々しい状態を得ることができます。プロテインダイエットのことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.